フォト
無料ブログはココログ
©PETAPPA

趣味

2008年3月13日 (木)

ケータイを使いたおす・・・・

ケータイの話題を時々取り上げるが、現在の機種(910SH)にしてから随分と使い込んだ。そのメニューをざっと並べてみる。

まずは一般的にメール。通常のメールと少し違う使い方としては、 TODOとかRTMとかTwitterとか写真のアップとかがある。メールの文章作成時の辞書として、 関西弁や顔文字の辞書また近畿地方の地名や名所などが登録されている辞書も入れてあってかなり重宝している。

本当の辞書も入れてある。国語辞典(42,000語収録)、英和辞典(64,000語収録)、和英辞典(36,000語収録) この3つがあれば日常生活では充分利用価値がある。できれば漢和辞典も欲しいがそこまでは・・・・(笑)

良く使うものにやはりカメラがある。この910SHは500万画素のCCDカメラを搭載している。 ケータイ付デジカメと言われる所以ある。他のケータイについているデジカメとは比較にならないと断言していいかも。

次に音楽ケータイとしての使用だか、1GのマイクロSDに約100曲ほどを入れてあって400MBくらい。 ビートルズからモーツァルトまで入っていて電車通勤時にはかかせない。

ニュースや天気予報はYahooさんにお世話になっていて、ニュースは1日1回写真付きが朝に配信される。 天気予報は朝と午後の2回の配信がある。そのアイコンが待ち受け画面に表示される。

大事なのがカレンダーである。仕事がシフト勤務なので勤務と休みの管理には欠かせない。 以前のように戦略的な使用にはいたらないが結構使っている。リマインダ機能もあるので重宝する。
PCではGcal(Googlカレンダー)を使っているので、これとの連携はかなり研究しました。実際の流れは、 910SHからPCのOutlookへデータを移し、OutlookからGcalへとなります。 Outlookにデータをコンバート出来れば、そこからは色々とできるようです。 これは毎日やるのではなく数ヶ月の大まかなスケジュールの同期に使います。

日常でのカレンダー使用はThunderbirdとGcalを連携させています。 あまり知られていませんがこのThunderbirdのカレンダー機能はなかなか面白いし便利ですヨ。

アラームは毎日目覚ましに欠かせませんし、タイマーも台所で良く使います。 その他ではボイスレコーダーやテキストメモも使います。ちょっとしたメモには2つとも欠かせません。

また近くにPCがない環境の場合Gメールはケータイで閲覧します。これも以外と便利です。

あと私にとってかかせないのがアプリです。バッテリーの残量を%表示させるもの、 本体とSD上のファイル管理にTreeExplorer、その日のバイオリズム表示、テレビのリモコンにする機能、 テレビ番組表の閲覧ソフト等々ですが、もっとも使用頻度の高いものに簡易表計算ソフトがあります。

表計算ソフトは簡易なものですが結構使えます。私が作っている表は、バスや電車の時刻表、STRAC表、パスワード管理表、 仕事の各月シフト明細表、現金出納帳、住所録、Diaryなどです。簡単な関数も使えます。

でもケータイそのもので表を作成するのは大変ですので、PCで(エクセルでもマイツールでもいい) 作成してCSV形式に変換後メール本文に貼り付けて、自分のケータイに送信します。 ケータイ側でそれをコピーしてアプリに貼り付け表にします。手順はちょっとかかりますが、慣れたらさくさくできるようになります。

実は先日この逆をやってみたのです。つまりケータイで作った表をパソコンに送 りエクセルなりマイツールに取り込む訳ですが、 みごとにできました(笑)

さてこんな風にケータイを使いたおしている訳ですが、次に買うならもう端末ケータイにするしかないですネ。 最近いろいろいいものが出ていますので、それも楽しみです。

 

2007年5月 4日 (金)

和歌山北港

Image005
4月29日久しぶりに釣りに行った。シュウセイさんに誘われて、いつもなら休日は自宅でのんびりしたい派なので断ったりするのだがその日は勢い?で「Yes」してしまった。以前泉南地方に住んでいたころはほぼ毎週のように釣りをしていた。ほとんど「投げ釣り」でカレイやハゼ、アイナメが釣れたものだ。浮き釣りはあんまりやったことがなく、竿や仕掛けもないものでシュウセイさんに誘われても二の足を踏んでいたのだが、今回はなぜか行く気になった。当日は5時に迎えに来てもらって現地に着いたのが6時30頃。入り口で尋ねるとすでに300人あまりが来場しているとのこと。朝の6時30分でなんと300人だって。釣り場は確かににぎわっている。入る隙間も無さそうだったが適当なところにお願いして入れてもらう。シュウセイさんに仕掛けを借りてセットまでしてもらう。ここはほとんどがカゴ釣り。ぎこちなく第一投。風もなくおだやかな日より。潮の香りがなにかしら懐かしい。周りを見渡したが釣れているようすがあまりないので、自分の短い竿を出して、糸の先端におもりを付け胴付きの仕掛けを足下に垂らした。ここは足下でも10メートルがあるとのこと。何かかかればしめたものだが。そうこうしていると短い竿がピクンピクンと動く。慌てて合わせる。すこしばかりのてごたえ。10~12・13センチのガシラだ。久しぶりに魚の手応えがうれしい。しばらくしてまた同じ竿が大きくしなる。これはさっきよりも手応えがある。これもガシラで15センチくらいはある。しかし本仕掛けのカゴには全くなんの兆しもない。シュウセイさんの竿が一度大きくしなったがバレてしまった。その後は何の兆しもなかく自動販売機のビールを楽しみ、午後4時になってそのまま納竿を迎えた。釣果はガシラ2匹だったが久しぶりの釣りは心が晴れた。今度また誘われたら即「Yes」と言おう。