フォト
無料ブログはココログ
©PETAPPA

日記・コラム・つぶやき

2008年9月16日 (火)

月下美人

満月の夜に合わせたかのように月下美人が咲いた。

 

2008年4月19日 (土)

死生学

死生学という学問があるらしい。関西では関西学院大でやっているそうだ。

まず紙片の1枚に「目に見えるもののうちで大切なもの」を3つ書く。次に「目に見えないもののうち大切なもの」を3つ別の紙に書く。次の紙に「活動のなかで大切なもの」を3つ書く。そして「大切な人」を紙片に3人書く。

目を閉じ、先ほど病院で「がん」の宣告を受け余命いくばくもない自分を想像する。その時点で2枚の紙片を破る。どの紙片を破るかは自分が決める。そして最期の自分を想像する。残った2枚を破る。
ここまでくると大方の受講生は涙を流す。激しく泣きじゃくる生徒もいる。

仮想の死体験である。
その時に際して我々はその全てを捨てさらねばならないことを実感できるらしい。

「今までなんと幸せな日々を送ってきたことか」と感動し涙する受講生もいるようだ。
実は実社会でもこれに似た体験をさせるセミナーとかがある。だいたいみんな嵌るようだ。このようなセミナーを社員研修として受講させる企業も多々ある。その目的が何かは私には分からないが、こういうものを強制的に受講させられる必要などない。

死生学もそういうものを参考に出来上がったのかもしれない。学生時代にこういうものを経験してしまうのはいいのかもしれない。社会に出てこの手のセミナーに嵌らないための免疫になるやもしれぬ。

死生学そのものはいいと思う。若い内に知っておくべきことである。必ずやその生き方は変わるはずだ。我々は生きることは「死」に向かっていくことでもあることを早く実感すべきなのだ。それを死の直前に分かるようでは人生がもったいないではないか。

2008年2月11日 (月)

引越しその後

引越しはしたものの未だにダンボールの山の中で寝てる感じです。
とりあえず台所や寝る場所はカミさんがせっせと確保してくれました。
電話・パソコンなども早々にセッティング。だだしパソコンは通信環境
がまだ。@niftyさんやNTTさんと足並みが揃わず未接続中のまま。
ここまできたらもう慌ててもしようがないですから、気長に待ちましょう。
昨日分かったのですが、この新居にはすでにeo光の環境が導入済みとか。最終的にはこの辺に落ち着きそうですが、しばらくは@niftyさんやNTTさんにお世話になることにします。

昨日大阪も10年ぶりくらいにたくさん雪が降りました。
帰宅途中から降り始めた雪はみるみる積もっていきました。
新居南側の窓からカミさんと雪を眺めていました。借景なのですが、実にいい庭に雪が降りそそいでいました。
久しぶりにいい雪を見ました。

2008年1月31日 (木)

引越しました。

突然だけど引越しました。と言っても歩いて10分くらいの処へですが。子供たちは自分たちで暮らしはじめていますので、カミさんと二人で暮らせるスペースがあればいいという訳で、適当な物件があり突然引越してしまった次第。

古い手紙などは中身を確認しないまま廃棄、その他思い出のある古いものも捨ててしまいました。これからカミさんと二人でまた新しい思い出を創ろうと思います。
通信の環境などもまだ整わず、自宅ではHPの更新もできない状態です。このブログは職場のPCで更新中です。

とりいぞぎ引越しました・・・・・・・という件でした。

 

 

 

2007年10月31日 (水)

損か得かではなく、良いか悪いか。

 賞味期限や消費期限の偽装でいろんな所がやられてますが、どっちかというと少しぐらい期限を過ぎたからと言って死ぬわけちゃうからどっちでもいいんやけど、そもそもチクられることが問題やろ。

  日頃従業員を大事にしとかんと、こういう時にやられるんや。
  逆恨みっちゅうのもあるやろけど・・・・・・

  こういうのは経営者の理念の問題や。
  もったいない、というのもあるやろけど食いもんやから、そこら辺は慎重に考えんばいかんでしょう。

  赤福なんかそれを売りにしてたんやから、そりゃ裏切りやで。

  「損か得かやない、良いか悪いか」やっちゅうにホンマに分からん人たちやね。

  時代が全然読めてないっちゅうことは、こんな時代に入る前からそもそも時代の流れを把握できてないっちゅうことや。

  それは経営者としての資質に関わるで。資質の問題や。
  こういう時代に入っていくことは10年前には把握できるはずや。
  勉強が足らん。

  今からでは遅いがね。

  究極的にオイラが思うことは
  「なんでそんなにしても、儲けようとせないかんか」ということ。

  ここがどうも理解できん。
  「赤福」なんかはちゃんと儲かっていたやろに、なんでそれ以上のことを悪い事」と分かってやるか・・・・・・・・

  会社の生き方も自分の生き方も一緒や。一人の人間の考え方や。
  会社で「悪い事」をやっておいて、私生活では「善」で生きるなんて
  そんなんあり得ないので、全部ひっくるめてソイツの人生や。

  会社や企業はこれからそういうことを真面目に考えて経営をやっていかんとえらい目にあうでホンマ。

 

2007年8月 3日 (金)

小田実氏死去 体現した平和力を学びたい 琉球新報〜沖縄の最新ローカルニュース

リンク: 小田実氏死去 体現した平和力を学びたい 琉球新報〜沖縄の最新ローカルニュース.

世の中が選挙結果で大騒ぎしているなか、静かに小田実さんが逝った。
ご病気だとは知っていたが、こんなに早くとは。小田さんが逝った。逝ってしまわれた。

「べ平連」は画期的だった。まさに市民連合だった。学生運動が世間と乖離していたなか小田さんのこのやり方はある意味非常に新鮮だったし、何かとても斬新な活動に思えた。

その主張はずっと首尾一貫していてぶれなかった。その目はその時代の体制をいつも凝視していた。ちゃんと確かなことを確かな言葉で言うことの大切さを教わった。

6~7前だったか、大阪の淡路商店街を歩いてくる小田さんを見た。大きな体だった。商店街の真ん中をのっしのっしとカバンひとつ下げて歩いていた。その存在感の大きなこと。商店街の人たちは誰ひとりとして気づいてはいないようだった。阪急の淡路駅から神崎川方面に歩いて行かれた。私はその姿が見えなくなるまで後ろ姿を見ていた。小田さんだ、小田さんだ・・・・・と心でつぶやいていた。なぜあのとき小田さんが淡路の商店街にいたのか知るよしもないが、私にとっては感動の日だった。

小田実さん、あなたと同じ時代を生きていて良かったと思います。ありがとうございました。心からご冥福をお祈りします。

2007年7月15日 (日)

Gmailから更新テスト

Gmailから更新テスト
先日OperaのM2から更新のテストをしたが、改行などがうまくいってなかった。今回はGmailのリッチテキストで書いてみます。

どうも近頃Operaの歩が悪いですね。何かをやると必ずOperaがひっかかる。その点GoogleFirefoxの関係はまぁすごいです。確かに最強といっていいかもしれません。

さてこの更新もうまくいくとさすがGmailということになりますがどうでしょうか。いつものことながら画像アップもテストします。





エディター

hana-3.jpgブログエディターを探していたら、Windows Live WriterというM社のフリーウエアーを見つけた。早速DLしてインストールしようとしたが全くだめ。Xp・Vista専用でオイラの2000ではウンともスンともいわない。普通はスンくらいはいってくれるものだが全くダメ。どうせXPやVISTAの人しかサポートしたくないんでしょMさん!`_´プンプン。

そこでJ社さんの「xfy」というエディターのフリー版を試したが、エディターそのもので私が探していたものとはイメージが違ったので使えない。

今こうして書いているのは、Blog Writeのフリー版。これなら使えそう。web版で「ありくい」というのもあるが、web版はまたの機会に試すことにして今日はこれで書いてみます。

ニュースに「Google」でアラートをかけていたら、「Plaxo3.0」というカレンダーの同期をとるソフトを見つけた。つまりこのPlaxoが「ハブ」となってGoogleカレンダーやOutlookに同期をかけてくれる。途中outlook2000への同期がうまくいかなかったので、outlook2003にバージョンアップしたりしたが、Googleカレンダー・Plaxo・outlook間の同期はうまくいった。しかしYahooカレンダーへの同期はできなかった。なぜかIDまたはPWが違うといわれた。 もう少し研究してみます。

とにかくGoogleカレンダーとOutlookがシンクロしたので、これに携帯の910SHをつなぐと、大体オイラの望んでいた組合せが完了する(*´∇`*)

今朝Googleカレンダーを開いたら、「カレンダーをデスクトップに追加」とか「iGoogleに追加」とか「ツールバーに追加」とかが表れた。早速iGoogleに追加した。う~んこれはいい〈( ^.^)/。このところのGoogleさんの開発スピードはめまぐるしいほどですね。

そんな訳で今日はエディターのテストでした。そうそう画像の挿入もやっときましょう。

2007年7月 4日 (水)

更新テスト

Ajisai1_2
6月は結局一度も更新できずじまいだった。ネタが無い訳ではないのだが、ついつ
い億劫になって・・・・。これも老化のせいか?というよりも自分にあんまり負荷
をかけないよう、ストレスをかけないようにと思ってその気にまかせているのです
が、結果こういうことになってしまった。やはりある程度の負荷があった方が人間
いいのかもしれないネ(^_^)

さて今日はメールを使っての更新をテストしてます。これがうまくできれば、更新
もしやすくなります。ついでに写真もアップしておきましょう。

通勤の途中などで道端に咲いている花を撮ったりしていますが、それはこの携帯付
デジカメともいえる910SHの良いところです。携帯に500万画素のカメラが
付いているのですからちょっとスゴイです。今ドキの携帯の重さに比べればかなり
の重量感はありますが、私にとってはいい感触なんです。

先日からGoogleカレンダーやYahooカレンダーをちょっと触っています。Yahooカレ
ンダーは以前にも挑戦したんですが、あのゴチャゴチャ感がどうにも肌に合わない
で止めました。しかし手頃ではありますね。リマインダーなども充実しています
し、ウィジェットも付いています。Googleカレンダーも数ヶ月前に触った時はあま
り触手が動かなかったのですが、今回触った感触では随分と使い勝手が良くなって
いる気がします。できればスケジュール予定などがGmailからカレンダーにアップで
きたりして欲しいのですが、日本語版ではもうちょいかかるようです。それでもか
なり使い勝手は良くなっています。
Googleのサービスはいろいろとありますがなかなか面白いですネ。Googleを語ると
しばらくはネタがつきないです(^_^)

今年もすでに半年が過ぎました。若干の負荷を自分にかけながら、まぁぼちぼち更
新もやっていきましょう。

2007年4月 2日 (月)

かめちゃんROOM開設

ホームページの「かめちゃんROOM」につづいて、いよいよブログでも「かめちゃんROOM」を始めることにしました
ここ数年パソコンを一度も開いていなかったので、ここまで復帰するのはある意味大変でした。ここ一ヶ月間ほぼ毎日のようにパソコンを開いておりました。ほこりを被ったパソコンの中のアプリケーションはバージョンが古くて使い物にならず、再インストール、再設定、IDもパスワードも忘れていて、書類をひっくり返すことの連続。ほんと大変。これで私もパソコンもほぼ完璧に復帰となりました。職場も変わり、日常も2年前とは様変わりしてしまいました。日々に考えることも感じることも変わってきました。そんな日々をまた少しづつ綴ってみたいと思っています。
かたひじ張らずにぽつぽつと感じたままをこのブログに載せていきます。よろしかったら時々訪ねて来て下さい。
そしてそろそろちゃんちゃん子を着ることになる男のつぶきを聞いてやって下さい。