フォト
無料ブログはココログ
©PETAPPA

« Gmailから更新テスト | トップページ | 音楽ケータイ »

2007年8月 3日 (金)

小田実氏死去 体現した平和力を学びたい 琉球新報〜沖縄の最新ローカルニュース

リンク: 小田実氏死去 体現した平和力を学びたい 琉球新報〜沖縄の最新ローカルニュース.

世の中が選挙結果で大騒ぎしているなか、静かに小田実さんが逝った。
ご病気だとは知っていたが、こんなに早くとは。小田さんが逝った。逝ってしまわれた。

「べ平連」は画期的だった。まさに市民連合だった。学生運動が世間と乖離していたなか小田さんのこのやり方はある意味非常に新鮮だったし、何かとても斬新な活動に思えた。

その主張はずっと首尾一貫していてぶれなかった。その目はその時代の体制をいつも凝視していた。ちゃんと確かなことを確かな言葉で言うことの大切さを教わった。

6~7前だったか、大阪の淡路商店街を歩いてくる小田さんを見た。大きな体だった。商店街の真ん中をのっしのっしとカバンひとつ下げて歩いていた。その存在感の大きなこと。商店街の人たちは誰ひとりとして気づいてはいないようだった。阪急の淡路駅から神崎川方面に歩いて行かれた。私はその姿が見えなくなるまで後ろ姿を見ていた。小田さんだ、小田さんだ・・・・・と心でつぶやいていた。なぜあのとき小田さんが淡路の商店街にいたのか知るよしもないが、私にとっては感動の日だった。

小田実さん、あなたと同じ時代を生きていて良かったと思います。ありがとうございました。心からご冥福をお祈りします。

« Gmailから更新テスト | トップページ | 音楽ケータイ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« Gmailから更新テスト | トップページ | 音楽ケータイ »